アスパム1階「地場セレクト」コーナーでのキャッシュレス買い物体験

 東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は7日、青森市の県観光物産館アスパムで体験イベント「あおもり学〜カラフル☆レッスンしませんか〜」(青森銀行協賛)を開催した。会員ら16人の参加者が、スマホによる最新のキャッシュレス決済「オリガミペイ」を体験。おしゃれな飾り付けのアイシングクッキー作りも楽しんだ。

 青銀で女性の視点を生かして活動する企画グループ「チーム椿(つばき)」とのコラボ第4弾。参加者は、館内の土産コーナー・地場セレクトで商品を選び、オリガミペイのスマホ専用アプリを使って支払い。手続きが簡単で、割引特典も付くことに感心していた。

 この日は、市内でお菓子教室「いちごきんぎょ」を開いている西岡さくらさんが、彩り豊かなアイシングクッキーの作り方、楽しみ方を指導。イベントに参加した同市の山内敏子さんは「オリガミペイは旅先での買い物などに便利そう。出来上がったクッキーは、食べずに飾りたい」と笑顔で話した。

【関連リンク】ジョシマル