8月からの米国留学へ向け記者会見し、ユニホームを手にする田中力(右)

 バスケットボール男子で昨年10月に史上最年少の15歳5カ月で日本代表候補に選出された田中力(16)=青森県三沢市生まれ=が6日、横浜市内で記者会見し、今夏からの米国留学へ向け「日本の代表として勉強もバスケも頑張って、日本を強くしたい」と目を輝かせた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)