模擬消火体験を通し消火器の扱いを学ぶ子どもたち

 青森県消防学校は27日、防災について楽しく学ぶ体験型イベント「防災チャレンジday」を青森市の同校で開いた。家族連れなど196人が参加し、消火器を使ったり消防車に乗ったりして、防災や消防についての理解を深めていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から