柴崎から町に贈られたサイン入りボールなどを手にする中谷町長(左)ら

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の柴崎岳(青森山田出、ヘタフェ)から6日までに、ふるさとの青森県野辺地町に感謝の気持ちを表した色紙、サイン入りのスパイクとサッカーボールが届いた。町は中央公民館に展示し来場者に柴崎選手と日本代表の応援を呼び掛ける。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)