連携協定を締結し握手する(左から)若井会頭、三村知事、小野寺市長、大内支社長=6日、青森市

 県、青森市、青森商工会議所、JR東日本は6日、青森駅周辺のまちづくりに関する連携協定を締結した。東西自由通路、新駅舎が本年度着工となるのを契機とし、交流人口の拡大、地域経済の活性化などを視野に、官民一体で駅周辺のにぎわい創出に取り組む。通路と駅舎は2020年度末の利用開始を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)