竹内結子さんの映画初主演作品は、竜飛崎など青森県で1997年夏にロケが行われた「イノセントワールド」だった。監督を務めた下山天さん(54)=平内町出身=は「彼女がスター俳優に向かうスタートを青森県で切ったことを、県民の皆さんにも覚えておいてほしい」と話した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。