多くの鉄道ファンらに見送られ、最後の運行へ出発する「リゾートうみねこ」=26日午前11時4分、八戸駅
出発するリゾートうみねこに向けて「ありがとう」の幕を掲げる八戸駅員たち

 JR八戸線を中心に走ってきた列車「リゾートうみねこ」が26日、八戸駅から臨時列車で最後の運行へ出発した。鉄道ファンらが「ありがとう」と記した小旗を持って乗り込むなど、名残を惜しんだ。列車は27日午後6時すぎ、同駅に戻り、引退となる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。