鉄道模型を楽しむ子どもたち

 鉄道模型(Nゲージ)展が26日、青森県八戸市の八戸公園内にある「三八五・こども館」で始まった。初日は、多くの子ども連れが訪れ、本物そっくりな列車や新幹線の模型が走行する様子を興味深そうに眺めていた。27日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から