林業の作業現場を撮影したカレンダー「青い森のキコリ」

 青森県内の林業者が働く姿を収めた2021年版カレンダー「青い森のキコリ」が26日、県内のマエダストア全36店舗で発売される。チェーンソーで木を伐採する場面のほか、植え付けや下刈り、造材などさまざまな作業の写真が使われており、撮影した県は「林業に興味を持つきっかけになれば」と期待を寄せる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。