津軽みらい農協本店が入る同農協会館=平川市

 津軽みらい農協(本店青森県平川市、山内敏組合長)は25日、2023年度までに農協の支店数を14から8に統合再編することを計画していると明らかにした。組合員の減少などに伴い、信用、共済事業収益が大幅に減少し、現状の支店運営の維持が困難になることが見込まれるため。同日の農協通常総代会で説明し、同内容を含む議案が可決された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から