県消費者生活センターが公開した動画の一場面

 「お試し安いと買ってみたら 勝手に2回目届いたの」-。青森県消費生活センターは25日、消費者ホットライン「188」の利用を呼び掛け消費者被害を防止しようと啓発動画を作成し、動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)で公開した。県内の高校19校56人の生徒たちが、トラブルの事例を歌にして、分かりやすく注意を呼び掛けている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。