新ワインをPRする中野部長。手に持っているのは「キャンベルアーリー2019」

 青森県八戸市の八戸ワイナリー(亀橋進代表)は、2019年に同市南郷などで収穫したブドウを原料に醸造した新ワインを完成させ、10月1日から順次販売する。25日、同ワイナリーで会見を開いて発表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。