国土交通省は24日、12月31日~来年1月4日の5日間、北海道新幹線の青函トンネル(約54キロ)内で、営業運転で初めて時速210キロの高速走行を行うと発表した。1日上下各7本の計14本で、東京-新函館北斗間は現行の最速3時間58分から約3分短縮される。