青森大学観光文化研究センター(センター長・佐々木豊志総合経営学部教授)は本年度、北海道の小樽商科大学グローカル戦略推進センターと、青森市内を中心に県内で、観光産業の中核を担う人材育成講座を開く。小樽商科大は観光に関わる人材の育成に力を入れており、同大との連携は今回が初めて。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から