青森県食材の料理を囲む(左から)福嶋さん、宮さん、森さん=東京・九段北のbrew lounge市ケ谷
県産食材をふんだんに使った料理の数々

 西北地域を中心に青森県産食材の消費拡大を目指す西北地域県民局の事業「お届け奥津軽ダイニング」の関連イベント「青森厳選食材フェア」が23日、東京・九段北の飲食店「brew lounge市ケ谷」で始まった。市浦牛や生干しイカなど自慢の味を首都圏に発信する。30日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。