市営バスの乗り口付近に設置したドライブレコーダー

 あおり運転などの危険運転対策や車内防犯に役立てようと、青森市は23日から市営バスでドライブレコーダーの運用を始めた。全141台のうち84台に設置した。11月末までに全てに導入する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。