JR青森駅周辺でごみ拾いをするメンバーたち
かわいらしく包装された配布用のごみ袋を持つ岩渕代表

 青森県内を楽しくきれいにしようと、県内の有志が6月、清掃活動をするボランティア団体「モアニコクリーン」(岩渕素実代表)を発足させた。8月から活動を始め、青森市のJR青森駅前を中心にごみ拾いや、オリジナルのかわいらしいラッピングを施したごみ袋の配布に取り組んでいる。今後は県内各地に活動を広げる予定だ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から