22日から撮影に加わったジョナゴールドさん(右)。左は横浜監督=五所川原市のエルムの街ショッピングセンター

 津軽を舞台に、人見知りで内気な女子高校生の成長を描く映画「いとみち」に、青森県弘前市の地元アイドルグループりんご娘のジョナゴールドさん(19)が、友人役で出演する。22日から撮影に加わり、ヒロイン相馬いとを演じる女優駒井蓮さん=平川市出身=とのシーンに臨んだ。

 ジョナゴールドさんが演じるのは、いとの同級生の伊丸岡早苗。この日は朝から、JR五能線車内や駅などで撮影を行った。さらに日没を待ち、五所川原市のエルムの街ショッピングセンターで、いとと待ち合わせる場面を撮影した。

 「いとちゃんと早苗は似ているところがあると思う。2人の優しい絡みを素直に表現したい」とジョナゴールドさん。「一県民として、県内でこんな大きな映画を撮ってくれることがうれしい。作品を通じ、青森の景色の美しさや、なまりの温かさが全国に伝わってほしい」と語った。

 「いとみち」の撮影は10月上旬まで、弘前市や板柳町で行われる。東奥日報社のクラウドファンディング「ハナサカ」で制作資金を募っている。

【関連リンク】ハナサカ