中学硬式野球の「リポビタンカップ第48回日本リトルシニア日本選手権」の大会事務局は21日、準々決勝以降の全日程の中止を決めた。青森県からは東北連盟代表として青森山田が出場し、同日の準々決勝で大宮(関東連盟代表)と対戦予定だった。大会事務局は「出場チームの選手の家族に新型コロナウイルスの陽性反応が出たので、感染拡大防止を最優先する」と説明。青森山田は陽性反応の出たチームとの接触はなかったという。