【八工大一-野辺地西】野辺地西打線を9回2死まで無安打に抑え、完封した八工大一の主戦・黒田=黒石運動公園
【八工大一-野辺地西】3回表、八工大一1死一、二塁、黒田が左中間席に本塁打を放ち、3-0と先制。捕手・木村=黒石運動公園

 秋季青森県高校野球選手権は第2日の20日、弘前市はるか夢、県営、黒石運動公園の3球場で2回戦8試合を行い、8強が決まった。八工大一-野辺地西は、八工大一の主戦黒田将矢が11奪三振の1安打完封、打っては3点本塁打と大車輪の活躍を見せ、野辺地西に快勝。青森商は後半、長打やスクイズなど多彩な攻めが光り、八工大二に逆転勝ちした。そのほか青森山田、八戸学院光星、聖愛、青森、青森北、八戸西が勝ち上がった。21日は休養日。22日に準々決勝4試合を行い、4強が出そろう。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。