青森県は16日、新型コロナウイルス対策経費402億2536万円を盛り込んだ2020年度補正予算案を公表した。落ち込んだ地域経済を支える市町村独自の経済対策に、総額10億円の補助金を出す事業を今年4月に続いて再度実施する。中小企業の資金繰りを支援する県の制度融資の貸付枠は400億円拡充する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から