青森県は16日、イベントやコンサートの観客数などの人数を5千人までとしている制限を19日から緩和すると発表した。観客や演者が大声を出さない催しに限って上限をなくす。ロックコンサートやライブハウスなど声援や歓声で新型コロナウイルス感染が懸念されるものは、定員の50%の制限を維持する。政府方針に準じ、緩和は11月末までの当面の措置とした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。