夢を記した自作の水ロケットを打ち上げる児童たち=武田小グラウンド

 青森県中泊町の武田小学校で16日、運動会が開かれ、オープニングのアトラクションで6年生児童17人が、未来の夢を記した自作の水ロケットを打ち上げた。夢を乗せたロケットが大空へ飛び出す様子を見上げながら、児童たちは将来に胸を膨らませた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から