ひめます料理の一例を紹介する十和田湖PRキャラクター「南そボーヤ」

 地域団体商標として登録されている「十和田湖ひめます」の多彩な料理を味わってもらおうと、青森県十和田市と秋田県小坂町の30店舗が連携して19日からスタンプラリーを展開する。スタンプの数に応じて、抽選で両市町の特産品が当たる。11月8日まで。十和田湖ひめますブランド推進協議会(佐々木千佳子会長)の主催で、今年が2回目。昨年は約600件の応募があった。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から