新「立憲民主党」の結党大会で手をつなぐ(左から)蓮舫代表代行、枝野代表、田名部常任幹事会議長、森裕子副代表=15日午後、東京都内のホテル

 15日の新「立憲民主党」結党大会で、国民民主党で副代表を務めた田名部匡代参院議員を常任幹事会議長に充てる人事案が了承された。枝野幸男代表ら執行役員9人のうちの1人。執行部入りを受け、田名部氏は取材に「結集した党内の融和を図り、風通し良く、みんなの思いを大事にしていきたい」と決意を語った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から