来年春の選抜高校野球大会(センバツ)につながる秋季青森県高校野球選手権の組み合わせが15日、決まった。弘前市はるか夢、黒石運動公園、県営の3球場を舞台にして19日に開幕、22校がしのぎを削る。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から