日本海と空をイメージした青を配色した電気式気動車GV-E400系。右奥は現在使用しているキハ40系

 JR東日本秋田支社は14日、五能線、津軽線、奥羽線(弘前-青森、秋田-東能代)で12月中旬から導入予定のGV-E400系電気式気動車を、弘前駅に隣接するつがる運輸区の車庫で報道陣に公開した。現在使用しているキハ40系に代わり、来年春ごろまでに全車両の切り替えを目指す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。