学校情報化優良校に選ばれた東奥義塾高校の(左から)コルドウェル塾長、井上教務部長、木村教頭

 教育のICT(情報通信技術)化に積極的に取り組んでいる青森県弘前市の東奥義塾高校(コルドウェル・ジョン塾長)が今年、学校情報化優良校に選ばれた。校内全館でWi-Fiが利用でき、iPadなどモバイル端末で利用可能な各種ツールを教育に導入。東北以北唯一の「Google for Education」認定トレーナーの井上嘉名芽(かなめ)教務部長(49)が施策の中心となっており「県内教育のICT化で地域に貢献したい」と話す。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から