90切り大会で優勝した(前列左から)和田さんと平田さん。後列は100切り大会で3位以内に入賞した6人=10日、青森市の青森カントリー倶楽部

 ゴルフを楽しみながら健康増進につなげる「めざせ100切り!第6回県民共済カップ」(東奥日報社、青森カントリー倶楽部主催、県民共済生活協同組合・特別協賛)が10日、青森市の同倶楽部で行われた。今回はスコア89以下を目指す「90切り」の大会を初開催。スコア99以下を目指す「100切り」の大会と合わせて、県内からアマチュアゴルファー84人が腕を競った。

 100切りの大会では、参加者58人のうち7人がスコア99以下を達成。男子の部で優勝した青森市の加藤一さん(70)は「今年最高のスコア。雨が降った前半に慎重にプレーした結果だ」と顔をほころばせた。女子で優勝した大鰐町の三ツ橋望さん(47)は「きょうはパターがよかった」と初の100切りに笑顔を見せた。

 26人が参加した90切りの大会で、唯一スコア89を達成した青森市の和田裕子さん(47)は「きょうはドライバーの調子がよかった。これからも頑張りたいです」と意欲を見せた。

 100切りと90切りを達成した8人は、東奥日報社の松林拓司事業局長から認定証と記念品が贈られた。

 入賞者は次の通り。

 【100切り大会】
 ▽男子 (1)加藤一93(49、44)(2)常田公樹93(46、47)(3)蝦名敏信94(46、48)
(1、2位はマッチングスコアカード方式による)
 ▽女子 (1)三ツ橋望97(44、53)(2)加藤惠子101(53、48)(3)成田さおり104(49、55)

 【90切り大会】
 ▽男子 (1)平田昭廣90(45、45)
 ▽女子 (1)和田裕子89(42、47)