再処理工場で使用しているのと同様のポンプを分解して点検の訓練をする原燃社員

 日本原燃は8日、青森県六ケ所村の再処理事業所で、ポンプや配管の点検、メンテナンス技術を高める訓練を報道各社に公開した。敷地内には、実際に再処理工場で使用しているのと同様の設備や機器を設置、機械・電気・計装の3分野で社員が訓練する専用の施設があり、今回、初めて公開された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から