8月の代替大会でショートを守る高嶋さん(開志学園女子硬式野球部関係者提供)

 女子硬式野球で活躍の場を求め、新潟県の強豪・開志学園高校に進学し、寮生活を送りながら野球に打ち込む青森県藤崎町出身の女子高校生がいる。遊撃手で主将の高嶋莉鈴(りず)さん(18)=3年=だ。中学生の頃は地元のリトルシニア・藤崎桜城で男子に交じって野球をしていたが、県内の高校に女子硬式野球チームがないことから同校に進学した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で春、夏の全国大会は中止となったが、日本代表入りという夢のため、日々泥だらけで白球を追いかけている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。