ホームセンターの特設防災用品コーナー=8月29日、青森市青葉のDCMサンワ青森中央2号店

 9月1日は防災の日。近年、青森県内では避難を必要とする自然災害は比較的多くないが、県外では大雨などによる甚大な被害が毎年発生している。防災用品を扱う県内のホームセンターは「備蓄は絶えず見直しを」と、平時から準備を欠かさないよう呼び掛ける。新型コロナウイルスが流行する中での避難生活も想定されることから、専門家は日ごろ使っているマスクや消毒液といった対策用品も用意するよう訴えている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から