トヴォがユーチューブで配信を始めた動画「ちんとぼ」の一場面。左が小山田さん

 東日本大震災の遺児支援に取り組んでいる青森県内の任意団体「tovo(トヴォ)」は22日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、自主制作のウェブ動画「ちんとぼ」の配信を始めた。震災翌年から毎月発刊してきたフリーペーパー「トヴォプラス」が先月の100号で終刊したことに伴い、活動の場をウェブに移す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。