浄安寺で開帳されている幽霊画

 青森県深浦町関地区にある浄土宗・浄安寺で12日、幽霊画の開帳が始まった。同寺に幽霊画が残っている経緯は不明だが、御本尊の脇で毎年、お盆と正月の時期に公開している。20日まで。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から