太宰作品の朗読劇を楽しむ参加者

 津軽地方を拠点に活動している朗読劇サークル「津軽カタリスト」(平田成直代表)が10日、青森県弘前市の「太宰治まなびの家」で、劇団結成8周年を記念した「太宰治ドラマリーディング 夏の定期公演」を開いた。参加者は、情感たっぷりの朗読に聞き入り、太宰作品の魅力をあらためて感じていた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から