「死ぬかと思った。行政はもっと踏み込んだ対策を」と語る男性

 11日に青森県弘前市五代従弟沢(いとこざわ)のリンゴ畑でクマに襲われた農家手伝いの40代男性=同市五代=が12日、東奥日報取材に応じ、包帯を巻いた痛々しい姿で恐怖の瞬間を振り返った。「死ぬかと思った。他の人にはこんな怖い思いをしてほしくない」

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。