青森県南部町教育委員会は11日、2022年度を目標に町内の8小学校と4中学校をそれぞれ3校とする統廃合案を、南部地区で初めて開いた住民説明会で公表した。児童生徒数の減少に対応するためで、町教委は今後各地区で開く説明会で出た意見も踏まえ、早ければ9月にも方針を決定する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から