組子細工に取り組む子どもたち

 青森県三戸町の杉沢小学校緑の少年団と貝森みどりの少年団が5日、同町貝守地区の公民館「ウッド・ロフトかいもり」とその周辺で林業体験などを通じて交流し、自然や森林に対する理解を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から