「祝射」を行う弓道部の2年生
完成した弓道場の内部

 青森高校(宍倉慎次校長)は8日、創立120周年の記念事業として建設した新弓道場の道場開きを行った。同校弓道部の2年生や卒業生33人が「祝射」を行い、完成を祝った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から