野辺地駅の前で「鳥めし」を手にする店員の豊島さん

 青い森鉄道野辺地駅(青森県野辺地町)の名物弁当の灯を絶やすまいと、同駅内のそば店「駅そばパクパク」がオリジナルの「鳥めし」弁当を販売し、利用客に喜ばれている。同店はお盆で帰省する人々のため、通常土・日曜日のみとしている「鳥めし」の販売を、14日までは平日も行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から