米軍三沢基地内の米国の大学に今年入学した日本人学生ら=8日、三沢市

 軍人や軍属らの学びの場として青森県三沢市の米軍三沢基地に設置された米国の大学が、日本人に門戸を開いて30年が経過した。今年入学した日本人学生を激励する催しが8日、市内で開かれ、参加者は「世界で活躍したい」「地域の国際交流に貢献したい」と夢を語った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。