昨年10月に死去した自民党の吉田博美前参院幹事長の地元で講演する石破茂元幹事長=8日午後、長野県喬木村

 自民党の石破茂元幹事長は8日、昨年10月に死去した吉田博美前参院幹事長の初盆に合わせて長野県入りした。吉田氏は2018年の総裁選で竹下派参院側を石破氏支持でまとめた恩人に当たり、7日には東京都内で墓参。8日は吉田氏のかつての支援者らを前に、故人との思い出や国造りへの決意を語り、次期総裁選に向けた竹下派との友好関係維持に期待をにじませた。

 吉田氏が長野県議時代に選挙区とした同県喬木村で開かれた会合で、石破氏は「『閣僚に登用する』と声が掛かっても他に譲り、大勢から感謝される、まれな政治家だった」と吉田氏をしのんだ。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む