青森県内公立小中学校の校舎や体育館など1541棟(非木造)のうち、震度6強以上に備えて耐震化されているのは4月1日時点で99.9%(前年度比0.4ポイント増)だった。文部科学省が7日、調査結果を発表した。2022年度に100%を達成する見込み。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から