三沢市商工会は、市内飲食店の店内やテークアウトで利用できる上乗せ率40%の「プレミアム飲食券」の先行販売を9月1日に始める。市内全世帯へ8月下旬に送付される先行販売用引き換えはがきを市内6郵便局に持参、1冊7千円分(500円券14枚つづり)を5千円で1世帯1冊ずつ購入できる。商工会は、飲食店の取扱店を8月14日まで募集中。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、飲食店と市民の支援を狙いに市が実施する事業の一つ。先行販売(9月1~25日)ははがき持参者だけが購入可能。一般販売(同28日以降)は、はがきなしで1人4冊まで購入でき、売り切れると終了となる。飲食券の使用期限は来年1月31日まで。

 取扱店は市内に店舗・事業所のある飲食店。登録料・換金手数料はゼロ。取扱店募集は随時行うが、14日の締め切り後に登録した場合は取扱店一覧チラシに掲載されず、ホームページ上の掲載のみとなる。

 飲食券と取扱店募集の問い合わせは市商工会(電話0176-53-2175)へ。