会期中は連日、200~400個が宙を舞うスカイランタン。7月に実行委が打ち上げ試験を行った(提供・十和田奥入瀬観光機構)

 十和田湖湖水まつり実行委員会は28~30日、オレンジやブルーの「スカイランタン」を湖畔の空中に浮かばせるイベントを行う。新型コロナウイルス感染予防のため、恒例の花火大会の代替イベントとして企画。空中と湖面に明かりが漂う幻想的な風景を楽しめそうだ。計千個のランタンを宙に放つ参加者を、先着順で募集している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。