新型コロナウイルスの影響で商品の過剰在庫を抱えた青森県十和田市の業者を支援しようと、高校生でつくる「十和田高校会議所」が8、9日、同市中心部のアートステーショントワダ内特設ブースで農産物加工品の代理販売を行う。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から