マルコメのグループ会社となったかねさの社屋=6日午後、青森市浪岡

 青森市浪岡のみそ製造「かねさ」(秋田谷宣之社長)が大手みそ製造販売のマルコメ(長野市、青木時男社長)に全株式を譲渡し、子会社となったことが6日、かねさへの取材で分かった。かねさはマルコメのグループ会社となったものの、事業の独立性は保たれ、今後もかねさブランドの商品の製造を続ける。一方、マルコメとの関係強化により、同社の販売網を活用したかねさ製品の販路拡大が期待されるという。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。