柏―湘南 後半、ヘディングで先制ゴールを決める柏・呉屋(左端)=三協F柏

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第2節(5日・三協フロンテア柏スタジアムほか=7試合)新型コロナウイルスの影響による中断が明け約半年ぶりに実施され、D組は柏が湘南を1―0で下して2連勝の勝ち点6とし、同組1位で8強入りを決めた。大分―G大阪は引き分け。

 C組で53歳の三浦が出場した横浜FCは鳥栖を1―0で破って勝ち点3。札幌が広島に競り勝って同6とした。

 A組は川崎が鹿島を退け、清水に快勝した名古屋とともに勝ち点6。J2松本が不参加となり、3チームで争うB組はC大阪が浦和に勝ち、同6に伸ばした。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む