青森ねぶた祭で大型ねぶたを制作するねぶた師14人の合作による特別ねぶたが、来年の祭り本番で運行される運びとなったことが5日、青森コンベンション協会への取材で分かった。同協会が企画したクラウドファンディング(CF)と、個人・企業による支援金が目標の2500万円に達したため。関係者は特別ねぶたの完成とお披露目を心待ちにしている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。