青森県板柳町は3日、新型コロナウイルス感染症に関する町独自の追加支援策を発表した。町内で使える特別プレミアム付き商品券の発行や、国の特別定額給付金の対象から漏れた4月28日以降に住民登録された新生児に10万円を給付する。

 特別プレミアム付き商品券は今回が第2弾にあたる。全世帯対象と子育て世帯対象のものをそれぞれ2500セット、1700セット用意した。1セット1万円で1万3千円分の買い物ができる。第1弾では7月までに想定を上回る申し込みが寄せられたことから、追加実施を決めた。既に当選した世帯は対象外。

 板柳中央病院では非接触で来院者の体温を測定できる「サーマルカメラ」を設置する。6日に開く臨時町議会で関連経費2047万円を審議する。